仮想通貨の保管に関する安全措置の概要について

BTCボックス株式会社(以下当社といいます。)は、日頃より、安全で健全な仮想通貨の取引環境を皆様に提供できるよう、様々な対策を実施しています。その中で、利用者の皆様からお預かりする仮想通貨の保管については次のような安全管理措置を実施しています。

1.分別管理について

(1)利用者の皆様からお預かりする仮想通貨と自己が保有する仮想通貨は、分別して管理しています。

(2)利用者の皆様からお預かりする仮想通貨は、原則としてインターネット環境と接続していないウォレット(以下コールドウォレット)で保管しています。

(3)自己が保有する仮想通貨は、原則としてインターネット環境と接続されているウォレット(以下ホットウォレット)で保管しています。

 しかし、利用者の皆様の仮想通貨の一部の数量は、流動性を管理するために、ホットウォレットに移して保管する場合もあります。

(4)利用者の皆様の仮想通貨の数量が、確実にコールドウォレットの中で保管されているかどうかは、毎日の残高数量を確認することで検証しています。

2.ウォレットについて

(1)ホットウォレットは、常時インターネット環境に接続されているため、様々な安全対策を施しています。

(2)異常取引の発生を速やかに検知するために、ウォレット監視プログラムにより常時取引状況を確認しています。

(3)コールドウォレットは、盗難・紛失リスク及び内部不正リスクを低減するために、適切な安全な場所に厳格に保管しています。

(4)コールドウォレットは、通信機能を備えていないので、インターネット環境に接続することはありません。

(5)コールドウォレットからホットウォレットに移動する回数は限定運用されており、その手続きは、複数の管理者の合意によりなされます。

3.仮想通貨の払出しについて

(1)仮想通貨の払出しは法令に基づく確認手続きが完了後、承認手続きを行います。

(2)不正な仮想通貨の払出しかどうかを判断するために、法令等に基づき利用者の皆様にヒヤリングをさせて頂くことや、追加の資料を提出していただく場合があります。

(3)承認手続きにおいては、法令等の基準及び専門家の意見等を参考にして、当社が疑わしい取引であると判断した場合には、払出しのご要望にお応え出来ない場合があります。

4.システム環境について

(1)当社のサーバーは、二重化されており、システム障害時には、バックアップサーバーに自動で切り替わるシステムを採用しています。

(2)当社のサーバーは、その運用状況について常時監視されており、異常事態が発生した場合は、管理者に緊急通知が発信されます。

令和元年9月25日

 

BTCボックス株式会社
仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00008号
一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)会員番号 1008

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町二丁目8番1号 BRICK GATE 茅場町 5階

BTCBOX Blog