取扱仮想通貨概要説明書

Bitcoin

日本語の名称ビットコイン
ティッカーコード
(シンボル)
BTC、XBT
一般的な性格分散型の価値保有・価値移転の台帳データ維持のための、暗号計算および価値記録を行う記録者への対価・代償として発行される仮想通貨
保有・移転記録の最低単位1satoshi ( = 0.00000001BTC)
交換市場の有無あり
発行者なし
発行主体概要不特定の保有・移転管理台帳記録者による発行プログラムの集団・共有管理
発行方法分散型の価値保有・価値移転の台帳データ維持のための、暗号計算および価値記録を行う記録者への対価・代償として発行される仮想通貨
発行可能数量20,999,999.9769BTC
価値移転、保有情報を記録する電子情報処理組織の形態パブリック型ブロックチェーン
保有・移転記録の秘匿性ハッシュ関数(SHA-256、RIPEMD-160)、楕円曲線公開鍵暗号の暗号化処理を施しデータを記録
価値移転記録の信頼性確保の仕組みProof of work
コンセンサス・アルゴリズム(分散台帳内の不正取引を排除するために、記録者全員が合意する必要があるが、その合意形成方式)の一つであり、一定の計算量を実現したことが確認できた記録者を管理者と認めることで分散台帳内の新規取引を記録者全員が承認する方法。
価値移転認証の仕組み台帳形式。価値移転認証を求める暗号データを記録者が解読し、利用者および移転内容の真正性を確認して価値移転記録台帳の記録を確定する。
価値移転ネットワークの信頼性に関する説明オープンネットワークの脆弱性に対し、暗号により連鎖する台帳群(ブロックチェ-ン)および記録者による多数決をもって移転記録が認証される仕組みを用い、多数の記録者のネットワークへの参加を得ることによって、データ改竄の動機を排除し、信頼性を確保する。
記録者の信用力に関する説明記録者による多数の合意がなければ不正が成立せず、記録者が十分に多数であることによって、個々の記録者の信用力に頼らず、記録保持の仕組みそのものを信用の基礎としている。

        

Ethereum

日本語の名称イーサリアム
ティッカーコード
(シンボル)
ETH
一般的な性格分散型の価値保有・価値移転の台帳データ維持のための、暗号計算および価値記録を行う記録者への対価・代償として発行される仮想通貨。
分散型アプリケーションが動作する実行環境の役割を果たす特徴を持つ。
保有・移転記録の最低単位1wei (=0.000000000000000001 ETH)
交換市場の有無あり
発行者Ethereum Foundation
発行主体概要不特定の保有・移転管理台帳記録者による発行プログラムの集団・共有管理
発行方法初期発行と、分散型の価値保有・価値移転の台帳データ維持のための、暗号計算および価値記録を行う記録者への対価・代償としてプログラムにより自動発行
発行可能数量未定
価値移転、保有情報を記録する電子情報処理組織の形態パブリック型ブロックチェーン
保有・移転記録の秘匿性公開鍵暗号の暗号化処理を施しデータを記録
価値移転記録の信頼性確保の仕組みProof of Stake
コンセンサス・アルゴリズム(分散台帳内の不正取引を排除するために、記録者全員が合意する必要があるが、その合意形成方式)の一つであり、保有している基軸仮想通貨の量が多いほど採掘の成功確率が上昇するブロックの承認方式。
価値移転認証の仕組み台帳形式。価値移転認証を求める暗号データを記録者が解読し、利用者および移転内容の真正性を確認して価値移転記録台帳の記録を確定する。
価値移転ネットワークの信頼性に関する説明オープンネットワークの脆弱性に対し、暗号により連鎖する台帳群(ブロックチェ-ン)および記録者による多数決をもって移転記録が認証される仕組みを用い、多数の記録者のネットワークへの参加を得ることによって、データ改竄の動機を排除し、信頼性を確保する。
記録者の信用力に関する説明記録者による多数の合意がなければ不正が成立せず、記録者が十分に多数であることによって、個々の記録者の信用力に頼らず、記録保持の仕組みそのものを信用の基礎としている。

  

      

Litecoin

日本語の名称ライトコイン
ティッカーコード
(シンボル)
LTC
一般的な性格分散型の価値保有・価値移転の台帳データ維持のための、暗号計算および価値記録を行う記録者への対価・代償として発行される仮想通貨
保有・移転記録の最低単位1satoshi ( = 0.00000001LTC)
交換市場の有無あり
発行者なし
発行主体概要不特定の保有・移転管理台帳記録者による発行プログラムの集団・共有管理
発行方法分散型の価値保有・価値移転の台帳データ維持のための、暗号計算および価値記録を行う記録者への対価・代償として発行される仮想通貨
発行可能数量84,000,000LTC
価値移転、保有情報を記録する電子情報処理組織の形態パブリック型ブロックチェーン
保有・移転記録の秘匿性Scryptアルゴリズムを用いたプルーフオブワーク
価値移転記録の信頼性確保の仕組みProof of work
Scryptアルゴリズムを用いたプルーフオブワークの仕組みにより、Litecoinブロックチェーンの維持管理に参加する者が、ブロック生成に必要な、およそ90秒間隔で発見可能な難易度に調整され、かつ完全に確率的で計算コストの掛かる特定のナンス(nonce)を見つけ、Litecoinネットワークに対し伝播することをもって、維持管理参加者が指定するアドレスに対してプロトコルから付与される。
価値移転認証の仕組み台帳形式。価値移転認証を求める暗号データを記録者が解読し、利用者および移転内容の真正性を確認して価値移転記録台帳の記録を確定する。
価値移転ネットワークの信頼性に関する説明オープンネットワークの脆弱性に対し、暗号により連鎖する台帳群(ブロックチェ-ン)および記録者による多数決をもって移転記録が認証される仕組みを用い、多数の記録者のネットワークへの参加を得ることによって、データ改竄の動機を排除し、信頼性を確保する。

        

Bitcoin Cash

日本語の名称ビットコイン・キャッシュ
ティッカーコード
(シンボル)
BCC、BCH
一般的な性格分散型の価値保有・価値移転の台帳データ維持のための、暗号計算および価値記録を行う記録者への対価・代償として発行される仮想通貨
保有・移転記録の最低単位1satoshi ( = 0.00000001BCH)
交換市場の有無あり
発行者なし
発行主体概要不特定の保有・移転管理台帳記録者による発行プログラムの集団・共有管理
発行方法分散型の価値保有・価値移転の台帳データ維持のための、暗号計算および価値記録を行う記録者への対価・代償として発行される仮想通貨
発行可能数量20,999,999.9769BCH
価値移転、保有情報を記録する電子情報処理組織の形態パブリック型ブロックチェーン
保有・移転記録の秘匿性ハッシュ関数(SHA-256、RIPEMD-160)、楕円曲線公開鍵暗号の暗号化処理を施しデータを記録
価値移転記録の信頼性確保の仕組みProof of work
コンセンサス・アルゴリズム(分散台帳内の不正取引を排除するために、記録者全員が合意する必要があるが、その合意形成方式)の一つであり、一定の計算量を実現したことが確認できた記録者を管理者と認めることで分散台帳内の新規取引を記録者全員が承認する方法。
価値移転認証の仕組み台帳形式。価値移転認証を求める暗号データを記録者が解読し、利用者および移転内容の真正性を確認して価値移転記録台帳の記録を確定する。
価値移転ネットワークの信頼性に関する説明オープンネットワークの脆弱性に対し、暗号により連鎖する台帳群(ブロックチェ-ン)および記録者による多数決をもって移転記録が認証される仕組みを用い、多数の記録者のネットワークへの参加を得ることによって、データ改竄の動機を排除し、信頼性を確保する。

本説明書は、一般社団法人日本仮想通貨交換協会(JVCEA)が公表する「仮想通貨概要説明書」を基に作成しております。情報の正確性、信頼性完全性を保証するものではありません。

一般社団法人日本仮想通貨交換協会(JVCEA)

BTCボックス株式会社
仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00008号
日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)会員番号1008
BTCBOX Blog