社内インタビュー

社内インタビュー

『価値について学ぶ』BTCBOX ライター・翻訳者(LINA)

私は、BTCBOXでライター、編集、翻訳などを担当しているLINAと申します。これまで、暗号通貨の世界で活躍する非常に多くの情熱的な方達にインタビューをさせていただきました。このような機会に恵まれ、非常に光栄に思います。私自身は経済学の学位を持ってはいないのですが、この暗号通貨という世界に巡り合うことができ、嬉しく感じています。
社内インタビュー

BTCボックス株式会社 社内インタビュー:内部監査室長(佐佐木)

初めて仮想通貨に触れたのは、検査官として4年ほど前にファンド業者の立ち入り検査に入った時、ICOではありませんでしたが仮想通貨をネタにした詐欺まがいのパンフレットを発見した時でした。以前から存在は知っていましたが、当時は、実体のないものに価値があるという考え方には馴染めませんでした。その後、ブロックチェーンの仕組みを知るにつれ、情報セキュリティの考え方と共通点があることにとても興味を惹かれました。
社内インタビュー

『最大限に自己のポテンシャルを発揮できる環境』BTCボックス採用担当(笠原 良恵)

当社に2018年2月に入社し、営業企画部のCSチームリーダーを経て、現在、総務人事部で人事採用の業務を担当しています。人事制度(社員の働きやすい環境づくり)~当社の採用ブランディングに至るまで、結果にコミットした丁寧な仕事に取り組んでいます。
社内インタビュー

BTCBOXエンジニアが語るブロックチェーンの素晴らしさとは(ヴィンセント・サイ)

BTCBOXでオペレーションエンジニアを担当しているヴィンセント・サイです。BTCボックスに入社したのは2015年で、それまでは別のIT企業でLinuxのオペレーションを3年ほど担当していました。初めてLinuxに触れたのは大学の頃です。Linuxのシステムでは多くのオペレーションがコマンドラインだけで完結でき、カチャカチャというキーボードの音と絶妙なコンビネーションで、様々な結果を導き出す事ができます。
社内インタビュー

BTCボックスのエンジニアが語る暗号通貨への思い(ジャッキー・チャン)

BTCボックス株式会社のジャッキーと申します。この会社に入る前は、ウェブ開発を10年間、モバイル開発を5年間経験し、IT業界以外では株や金融、海運業の仕事にも関わってきました。職種としては、フルスタックエンジニアという言い方が近いかと思います。
社内インタビュー

BTCボックス株式会社 代表インタビュー(辻󠄀 治俊)

BTCボックス株式会社代表取締役の辻治俊です。去年8月にこの会社に入社し、今年の5月に代表に就任しました。それまでは銀行の世界で22年間、証券では15年間働いてきました。デリバティブ、為替のディーラーなどを経験してきました。