記事一覧

記事一覧

資本主義とシンギュラリティー:スーパーAIの出現によって淘汰される経済とお金

今となってはさまざまな分野でよく耳にするようになった「AI(人工知能)」という単語ですが、AIとはそもそも何を指しているのでしょうか。本記事ではAIと呼ばれるものの最初期から今日の「人間のような能力を持つ」人工知能にいたるまでの発展を4段階で説明します。また、AIの発展はいつか人知を超えると言われていますが、その瞬間(シンギュラリティー)がきた時、人類社会にはどのようなことが起こるでしょうか。...
記事一覧

貨幣と国家の分離:Bitcoinマキシマリストとイーサリアンは共存可能か

暗号通貨の2大巨頭であるBitcoinとEthereumにはどちらも熱心な支持者やそのコミュニティーが存在します。しかし両者の間には価値観の相違があり、確執が生じることもしょっちゅうです。今回の記事はBitcoinマキシマリストたちとEthereumマキシマリストたちの価値観の違いや確執がなぜ起こるのかにスポットをあてつつ、「貨幣と国家の分離」というテーマについても詳しく書いています。 ...
記事一覧

スリランカ経済危機と国内の富裕層:Indrajit Samarajiva氏

昨今はスリランカの経済崩壊が国際ニュースで騒がれていますが、国内の実情はどうなっているのでしょうか。メディアでは燃料を求める連日の長蛇の列や街頭での抗議活動が取り沙汰されていますが、今回の記事は一連の混乱を富裕層の人の視点から語るユニークな記事となっています。 国の経済危機の中富裕層の人々は高みの見物をしているのでしょうか、それとも同じように苦しんでいるのでしょうか。トルストイはじめさま...
記事一覧

1970年代のオイルショックから今何が学べるか〜現状の危機はオイルショックの再来か〜

ウクライナでの戦争は1973年の中東戦争の時と同じようにエネルギー価格を高騰させています。今回の記事では、1973年のオイルショックの背景や意味合いを深掘りしつつ、現在のエネルギー危機との比較も行っています。1970年代頃の各国の立ち位置や勢力図はどうなっていたのでしょうか。また、オイルショックと現在のエネルギー危機の似ている点や異なる点はどういったところでしょうか。ぜひご覧ください。 ...
記事一覧

Bitcoinは封じられていた実用性を解き放つ鍵:コナー・ブラウン氏記事 ②

Bitcoin懐疑派の「Bitcoinには本質的な価値がないため通貨として機能できない」という主張に対し、擁護派はBitcoin特有のさまざまな価値を持ち出し反論してきました。しかし本記事では逆に「Bitcoinには商品としての本質的な価値はない」という主張が正しいと認めた上で、「本質的な価値がないからこそ素晴らしい」という議論を展開しています。 Bitcoinは本的な価値がないからこそ...
記事一覧

Bitcoinは本質的価値がないからこそ通貨として機能する:コナー・ブラウン氏記事 ①

Bitcoin懐疑派の「Bitcoinには本質的な価値がないため通貨として機能できない」という主張に対し、擁護派はBitcoin特有のさまざまな価値を持ち出し反論してきました。しかし本記事では逆に「Bitcoinには商品としての本質的な価値はない」という主張が正しいと認めた上で、「本質的な価値がないからこそ素晴らしい」という議論を展開しています。 Bitcoinは本質的な価値がないからこ...
記事一覧

インフレ率8%とはどういうことか : Cody Collins氏

インフレというワードを頻繁に聞くようになってから、我々はある意味インフレした状態に慣れてしまいました。そんな時こそ、今一度インフレの指標と向き合って、世界で何が起きているのかを考えるタイミングではないでしょうか。今回の記事では特にエネルギー市場のインフレについて衝撃的な数字も紹介しながら考察しています。ぜひご覧ください。本記事は、 Cody Collins氏の「8% Inflation Is ...
記事一覧

初期に投資したあの頃のビットコイナーたちは今:Pavle Marinkovic氏

Bitcoinをはじめとする暗号通貨の界隈はわずか10年ほどで目覚ましい発展を遂げました。しかしそんな界隈も始まったばかりの頃はささやかなもので、一部の技術者たちや熱心な愛好者しかいない空間でした。当時から界隈にいた人たちは何を思ってそこに参加し、留まり続けたのでしょうか。また、今はどうしているのでしょうか。今回は暗号通貨の黎明期から最近までの発展、それから初期のビットコイナーたちの功績や現在...
記事一覧

世界経済フォーラムの暗号通貨についての議論や報告書に関する考察

Bitcoinをはじめとする暗号通貨が出現したばかりの頃は、一部の人だけが注目している影の存在でした。しかしそこから時を経て、今や世界経済フォーラムという国際機関の議題にあがるほど存在力を持つようになりました。今回の記事では世界経済フォーラムの暗号通貨に対する見解を分析しています。経済について話し合う国際的な場で、暗号通貨はどのように受け取られているのでしょうか。ぜひご覧ください。本記事は、 ...
記事一覧

経済学者たちはBitcoin嫌いなのか②:トロント大学 経済学者 ジョシュア・ガンズ氏

経済学者たちの中には「犯罪に使われているから」とか「エネルギーの浪費だから」といった理由でBitcoinを毛嫌いしている人が多いということは前回の記事で触れました。しかしこれらの理由は、経済学的観点からの懸念とは言い難いということについても述べました。今回の記事では経済学的観点からのBitcoinをめぐる懸念に迫ります。経済学的な視点で見た場合、Bitcoinのどこが一番問題なのでしょうか。議...
記事一覧

トロン(TRX)を簡単に購入する方法を解説!

トロンとは? トロン(TRX)は、デジタルコンテンツに特化した分散型プラットフォームのトロン(TRON)で使用される暗号資産です。イーサリアムのブロックチェーンと同様にスマートコントラクトを利用して独自トークンを発行したり、アプリケーション(DApps)の開発を行うことができます。 創設者:ジャスティン・サン氏(Justin Sun)発行開始:2017年8月コンセンサスアルゴ...
記事一覧

TRONとは?暗号通貨かそれ以上の存在か(Lukas Wiesflecker氏)

ウェブ上で日々コンテンツを制作しているコンテンツクリエイターたちの努力を直接支援し、その功績に対して直接報酬を渡したいという思いから生まれたプロジェクトがTRONです。暗号通貨としてのTRONにはどのような特徴があるのでしょうか。TRONには、1秒間に2000件という高速トランザクションをサポートできることや、ネットワーク上でdAppsを作成できるという数々の素晴らしい利点があります。またオ...
記事一覧

なぜ経済学者たちはBitcoin嫌いなのか:トロント大学 経済学者 ジョシュア・ガンズ氏

世の中の経済学者たちはBitcoinに対してどのような見方を持っているのでしょうか。経済学者たちに対するアンケート調査によると否定的な見方がやや多いようです。本記事では著名な経済学者たちのBitcoinに対する見解を紹介するとともに、なぜ多くの経済学者たちがBitcoinを嫌っているのか、その理由について考察しています。ぜひご覧ください。 本記事は、 トロント大学ロットマンスクールオブマ...
記事一覧

【#あの頃DOGE】ドージコインに関する思い出を紹介

BTCBOXではDOGE(ドージコイン)の取扱開始に伴い、「#あの頃DOGEツイートキャンペーン」と題してDOGE(ドージコイン)に対する様々な思い出を皆様から募集しておりました。 皆様から非常に興味深い思い出ツイートをいただきましたので、一部をご紹介いたします。 草コインが全盛期のあの頃、DOGEを中心にCoinExchange、Cryptopiaなどで取引して...
記事一覧

ポルカドット(DOT)を簡単に購入する方法を解説!

ポルカドットとは? DOT(ポルカドット)とは、異なるブロックチェーンが相互運用できる分散型のWeb世界の実現を目指したブロックチェーンです。コンセンサスアルゴリズムにはProof-of-Stake(PoS)を改良したNPoS(Nominated Proof-of-Stake)を採用し、イーサリアムの共同創設者兼元CTOであるGavin Wood氏を中心としたWeb3 Founda...
記事一覧

点と点を結ぶわかりやすいPolkadotの解説:メーレン・ドリュー氏

今回の記事ではPolkadotに関して、まるで辺りに散らばっている点と点を結んでいくような説明を提供して理解のきっかけとなる解説をしていきます。Polkadotの創設者に関する情報や主な特徴といった基礎情報の他にも、Ethereumとの比較だったり、DOTトークンの機能だったりと、幅広いテーマに触れています。ぜひご覧ください。 本記事はBountyBaseのメーレン・ドリュー氏(Mail...
記事一覧

異なるブロックチェーン間で情報をやり取りできる「Polkadot」とはどのような暗号資産か

暗号通貨市場は非常に活発な場所で、常に新しいアルトコインが追加されています。今回の記事では過去に暗号通貨市場に影響を及ぼしたメジャーなニュースなどにも触れつつ、アルトコインの中で一躍トレンドとなった「Polkadot」について紹介しています。Polkadotは単一のブロックチェーンではなく「マルチチェーン」上で機能するというところが大きな特徴です。ぜひご覧下さい。本記事は、アシシ・ニシャド 氏...
記事一覧

次世代ブロックチェーンプロトコル「Polkadot」とは

次世代ブロックチェーンプロトコルとして名高い「Polkadot」は、スケーラビリティー、ブロックチェーン間の相互運用性、それからアップグレードの柔軟性といった数々の利点を持っています。今回の記事ではPolkadotの代表的な特徴とPolkadotの開発に携わっているWeb3 Foudationの支援について取り上げています。ぜひご覧ください。本記事は、Web3 Foudationの「What ...
記事一覧

暗号資産取引所を襲ったクリプト犯罪の歴史:Coincub記事

今回は暗号通貨の取引所をおそった数々のハッキング事件についてご紹介します。あの有名なマウントゴックス事件やクアドリガCX事件から、ロシアの取引所や中国の取引所で起こったハッキング事件についても取り上げています。ハッキングはなぜ起こってしまうのでしょうか。また、ハッキングからできるだけ自分の資産を守るためにはどのようなことを心掛けたらいいのでしょうか。ぜひご覧ください。 本記事は、 Coi...
記事一覧

キリスト教信者の暗号通貨取引の是非をめぐる論争:VANESSA DIRWAI氏

キリスト教徒的には暗号通貨への投資は推奨されるのでしょうか。また、聖書の中にはトレーディングに関する記載はあるのでしょうか。今回は宗教的な観点から暗号通貨に切り込んでいきます。聖書を引用しつつ、キリスト教徒の立場から暗号通貨取引の是非について問う内容となっていますので、ぜひご覧ください。