PH

「クジラを追跡する」ホエールアラート共同創設者のフランク氏にインタビュー ①

仮想通貨の大きなトランザクションをTwitterでお知らせするツール「Whale Alert:ホエールアラート」の共同創設者フランク氏にインタビューさせていただきました。サービスを始めた経緯や透明性の重要性などについてお話していただきました。

フランク(ホエールアラート:共同創設者)

インタビュー日 : 2020年2月13日

Whale Alert(ホエールアラート)の始まり

私は、Whale Alert創設者の一人です。私達は長くシステム開発の業務を行っており、主にWebサイトやビジネス用アプリケーション開発など、ほとんど全ての種類のプロダクトを作ってきました。2017年、私達は仮想通貨取引を活発に行っていましたが、そのときに市場のボラティリティが非常に高いことを知りました。なぜそのような動きが起こっているのかを知りたかったので、いくつかのソフトを作成することにしました。その内の1つが、ビットコインとイーサリアムの取引所間の巨額送金を通知するための追跡ソフトでした。仮想通貨が大暴落した後、私達は仮想通貨取引をやめてしまい、ほとんどのソフトを停止してしまいましたが、しばらく経ってから追跡ツールソフトがまだ動き続けていることに気付き、Twitterアカウントを通じて他のコミュニティにも共有することにしました。今ではとても人気なサービスになりました。

透明性の重要性

私は透明性が全てであり、必要であると考えています。透明性がなければ信頼を築くことはできません。ただ巨額送金のトランザクションを公開するだけが透明性ではありませんが、お金がどこに向かっているのか、特にテザーや他のステーブルコインなどでは、それが発行されたものかバーン(償却)されたものかどうかを私達は知らせています。これは、実際に価値が移転していることを見せるためです。Whale Alertが出てくる以前は、ブロックチェーンが本当に動いている事を人々に伝えるのはとても難しかったと思います。Whale Alertを使用すると、それが経済の一部として動いていることが実際に確認できます。これも透明性の一部分です。

クジラを追跡する

私達は、実際のクジラが何で、彼らがどれだけお金持ちであるかを、実際の例からもう少し深く理解することにしました。ジェド・マケーレブ氏を少し追跡し、彼の以前のトランザクションを確認しました。マケーレブ氏は、XRPとブロックチェーンにより、非常にリッチになった人物です。実は、彼はブロックチェーンに対して非常に大きな力を持っているので、実際にどれだけ持っているか、そしてその資産がどれだけ大きいかという面において、一度のトランザクションでマーケットを完全に破壊する能力を持っています。

ある大手データサイトで計算し推定されたXRPの市場供給量は約400億XRPでしたが、私達の研究と計算では、実際に250億XRPあると推定しています。推定では、マケーレブ氏はまだ約47億XRPを保有しています。その47億を市場に出回っている総供給量の250億と比較してみると、非常に大きい額であるとわかります。しかし、リップルがマケーレブ氏との間で合意を取り交わしたことで彼の力を制限しました。それがいつ終了するのか、その合意について何もわかりませんが、確かなことはそれが終了する時は、多くの人々にとって良くないことが起こる時でもあります。

これが、どのように市場が見えるかという情報を皆さんに提供している理由の一つです。それにより、多くの情報が得られ、次のステップに向けて実際に自分自身で判断できるようになります。価格やボラティリティの動きだけがあるのではなく、その背後にはもっと多くのことがあり、特にその背後にはもっと多くのお金があります。私達がマケーレブ氏に関する記事を書いたばかりのとき、XRPの価格は約25セントでした。現在の約30セントと比べると、彼は事実上1日で約1億ドルから2億ドルを稼いでいることになります。なぜそのような事が可能なのか、私は理解に苦しんでいます。私達は皆さんにただ注意を促したいだけであり、パニックを起こしたりすることは望んでいません。私達が求めているのは、皆さんに自分自身でリサーチを行ってもらうことであり、私達はそのリサーチができるような情報を提供しているのです。

Unknown Wallets(不明なウォレット)の追跡

不明な送金が非常に大きい場合、そのウォレットの所有者が誰であるかを確認しています。ウォレットの所有者が特定の取引所であると推測される場合、確認のために取引所に直接連絡することもよくあります。残念ながら、所有者が誰であるかを見つけることは簡単ではなく、場合によっては不可能です。

マネーロンダリングについて

私はマネーロンダリングにおいて、ブロックチェーンだけにしか注目していない人々があまり好きではありません。なぜなら、それは全体の制度からして非常に不公平だと思うからです。世界の犯罪活動のほとんどが、銀行を介した現金とドルで行われていますが、これらの問題について誰も話しません。どれだけのドルがあるのか​​、どこにあるのか、偽札のドルがいくつあるのか、何に使われているのか、誰にもわかりません。この状況をブロックチェーンと比較してみましょう。それがどこにあるか、どれだけあるか、いつ使用されるかがわかります。ビットコインを違法行為に使用するということは最も愚かなことだというのが、私の意見です。違法行為に使用されているかがわからない場合でさえも、全ての台帳が保持され続けており、全てのデータはブロックチェーン上にあります。そのため、犯罪者にとっては将来的に私たちが発見するというリスクが残り続けます。

   

インタビュー・編集: Lina Kamada

     

【免責事項】

本ウェブサイトに掲載される記事は、情報提供を目的としたものであり、仮想通貨取引の勧誘を目的としたものではありません。また、本記事は執筆者の個人的見解であり、BTCボックス株式会社の公式見解を示すものではございません。