【年末イベント】2020年クリプト漢字が「鮨」に決まりました!

BTCBOXでは、「2020年クリプト漢字大賞」と題して、今年の暗号資産界(仮想通貨界)に最もふさわしい漢字を皆様から募集しておりました(詳細)

この度、弊社での厳正なる審査の結果、2020年のクリプト漢字をにわタコさんの「鮨」に決定いたしました。

大賞

「鮨」

もはやスシと聞いてまず食べ物ではなくDeFiを思い浮かべるようになった人もこの界隈には多いのでは

にわタコ さん

    

<span class="bold"><br>企画担当者</span>

企画担当者

2020年は、DeFi(分散型金融)ブームにおいて大きく注目を集めたスシスワップ(SushiSwap)の「鮨」を今年のクリプト漢字として選ばせていただきました。今年は、スシスワップによって「Sushiトークン」を獲得する、いわゆる「Sushi職人」がクリプト界に多く出現し、様々なドラマを見せてくれました。来年はどんな斬新なプロジェクトが出てくるか期待しています。

 

 

金賞

「変」

個人投資家から機関投資家に変わり、 イメージも価値も変わった

暗号資産とBTCの未来は明るい

LINK自由億プレイヤー さん

「再」

ビットコインが史上最高値に近い200万円を突破し、再びバブルの予感を感じさせる年となったからです。

R8 さん

    

「超」

希望を込めて。

過去最高値を超えろ

モニカ さん

「虎」

2月末感染拡大を受け世界的な株価大暴落日本は緊急事態宣言を出し日経平均は三ヶ月連続下落。

WHOが「パンデミック」と宣言。

世界経済が回復する中ビットコインは11月末に一部取引所で最高値を付けた。

虎は何故強いと思う?もともと強いからよ

〜花の慶次より〜

chocolate さん

銀賞

上記の5作品以外にも、多くの興味深い投稿をいただきましたので紹介いたします。(掲載の許可をいただいた順番で掲載しております)

「耐」

コロナの影響で耐えてる。こんなに楽しい事が思い出せない1年はなかったかも…。

個人投資家から機関投資家に変わり、少し学びたいなと思いました。怖いイメージだったけど

暗号資産とBTCの未来は明るいものであって欲しいです

香 織 さん

「動」

2020年、ついに動いたね。

crypto penguin さん

「咲」

2017年の暗号資産バブルから3年の月日を経て見事カムバックした年。地を這い沼に浸かり氷河期にさらされ、もう終わったという声を浴びせられながらも、不死鳥のように蘇ったその姿はもはや美しく輝きに満ちている。 まさに返り咲き

ゆーちゃ₿ さん

「繰」

繰り返すこのポリリズムのような相場利確と損切りの繰り返しで溢れ出る感情はまるで恋です。

昨年の「泡」と「繰」でどこか卑猥ですね。よろしくお願いします!!

えだまめの養分_エリオットさん尊敬 さん

「上」

相場が盛り上がりを見せてきたから

サンドボックス さん

「益」

今年はコロナ禍で色々大変な年ですが、仮想通貨界隈は盛り上がり利益を出してる人は少なからず居ると思います。 BTCに関しては過去にタッチした200万まで一度行きましたので、今後も楽しみにしています。

ディー さん

「買」

今年3月13日に最安値で40万円台まで落ちて更にコロナも重なり今年もダメかなと思いましたがそこで買えた人はかなり利益を出してると思います。 今年BTCは200万を超えて現在200万付近で推移しているので、今後の上昇にも期待してます。

今年最安値の所で完全に買いでした。

はっさく さん

「雲」

コロナで雲の中を彷徨ってたけど、最後は突き抜けて晴れ間が見えてきた読みづらい1年だった

Shima(ビットコイナー) さん

「再」

また同じ価格まで持ち直してきたので

焼マシュ さん

「昇」

10月辺りから始まった上昇気流 まさに「昇」の年ですね。

Crypto_puppy さん

「時」

仮想通貨の盛り上がっていた頃へと、時を戻そうと戻ったんじゃない。コロナ禍で様変わりした世界で非接触の新しい時代へ突入。仮想通貨は見直され、ついに時代は来た。時は来たんだ!未来から見て2020年は仮想通貨にとって新時代の幕開けだったと評されるだろう

あ~る さん

「昇」

理由としてはグングンBTCは上昇し駆け昇って行ったからです。これからどうなるのか…。

クレナンデスヒデオ さん

「炎」

仮想通貨が炎のように再び燃え上がっている事をイメージしました。これから一般の方々の気持ちに炎が灯るのは時間の問題です。

あと煉獄さん(ry

キラくらくら@Twitchゲーム実況 さん

「乱」

年初も思い出すと今年は乱高下感あったかも

TARO777 さん

「流」

本来なら売れないものを0円で売却できるようになったり、円との交換が円滑にできるようになったので、仮想通貨がよく流れるようになったと思ったからです

進撃の懸賞生活 2年目 レビュー作成中さん

「天」

史上最高値で天井を突き抜けた年だから。

coinchecker さん

「再」

初夏頃の#DeFiからバブル的様相が再燃して、ここ最近の #BTC価格再上昇。

来年以降のさらなる盛り上がりを期待しつつ、その前段として、まずは盛り上がりを取り戻したのが今年かなって印象。

色々進歩したし、次こそは。

ぺろりんQぶろっくちぇーん さん

「再」

今年の仮想通貨の漢字は、やっぱり

「再」でしょう。

再びの200万超え!今後に期待したい。

五右衛門 さん

「活」

かつての活況がもどってきた

いんぐぇい8866 さん

「再」

再び価格急上昇中なので

たび人 さん

「復」

今年の後半はかなり仮想通貨市場が復調してきたので

ユーリ さん

「騰」

選んだ理由は最近また高騰してるから

GJ1996ゆうき さん

「再」

仮想通貨が再高騰してるから

いんつぅる さん

「乱」

コロナの影響下3月に大きく落とした後、8月には回復したかに見られたが9月に入って下落、そのまま下がるかと思えば、ここに来て200万を超えてくるなど、社会と共に大きく乱れた年である。年末年始に向かってどー動くか、見物です。

singo.dingo さん

今年は暗号資産の値上がりが顕著となり、相場の動きに関する漢字を多くいただきました。

来年はどのような年となるでしょうか。「鮨」の次に来る2021年クリプト漢字にご期待下さい。

2020年クリプト漢字にご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。来年も暗号資産界が素晴らしい年になる事を、社員一同願っております。

  

過去のイベント

クリプト・あいうえお作文の大賞が決定しました
【第1回クリプト作画コンテスト:サトシ・ナカモト】最終候補者を決定しました!
【2019年クリプト漢字大賞】今年の漢字を投票で決定!